2018.11.22 釣り【清水港江尻埠頭付近】

 

今日は相性の良い清水港は江尻埠頭で釣り。

いつも通り仕掛けはぶっ込み釣りで餌はイソメである。

最近は竿を2本体制で釣りを楽しんでいる。

とりあえず1本の仕掛けを作り「そーい!」と海に投げ込む。

そして2本目の仕掛けを作っていると、1本目の竿が引いてるー!

ソワッと巻き上げると中々良い型のウミタナゴが釣れた!

イキナリ釣れるとは、やっぱり江尻埠頭は相性が良いw。

 

 

 

ってな事で早々と中々のサイズのウミタナゴをいきなり釣り上げ、

その後も3匹釣って合計4匹のウミタナゴをゲット!

途中、小さなハゼとカサゴが釣れたが流石に小さすぎるのでリリース。

あんまり可愛いから思わず飼いたくなったが、そんな設備もないし断念。

 

 

さて、家に帰って早速調理。

今日は天麩羅にしようと思ったので早速魚を捌く。

軽く水洗いしてから、ペットボトルの蓋でウロコを取る。

その後。頭を落として内臓を取り除く。

 

ここから初めての体験、三枚おろしに挑戦!

背びれの隣から背骨に沿って切り分けていく。

これが中々難しく一応3枚に分けることはできたが結構背骨に肉を残してしまった。

練習してもっと綺麗に捌けるようになりたいね。

 

捌けたら、小麦粉・玉子・水で天麩羅粉をつくる。

出来た天麩羅粉をつけて、熱した油に投入し天麩羅を作っていく。

 

 

 

中々に苦労して出来たのがこちら。

一緒に余っていたブロッコリー・ピーマン・大葉も揚げてみた。

ウミタナゴはカナリふっくらしていて、非常に美味!

前回素揚げした時はカナリの時間揚げたので、比較的カリッカリだったが、

今回は早めにあげたので非常にふっくらしていた。

味付けはクレイジーソルトとめんつゆでいただく。

どちらもウミタナゴの天麩羅に非常に合う。

野菜の方も上手いこと揚がっていて美味。

中でもブロッコリーがほんのり甘みがあって美味かった。

ブロッコリーがこんなに美味くなるなんてちょっとビックリ!

 

天麩羅は久々につくったが、どうも天麩羅粉を作りすぎてしまうw。

今回も相当余ってしまったので、次回以降気をつけねばなー。

米、野菜、魚と非常にバランスの摂れた満足な飯だった。

 

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です