釣りリベンジ!【江尻埠頭】

前回は悪天候もあり早々に引き上げた江尻埠頭。

しかし小さいカサゴも釣れて手応えを感じたこともあり、リベンジしてきた。

今まで疑似餌ばかりを使用していたのだが、

今回初めて生き餌の「アオイソメ」を買ってみた。

見た目は気持ち悪いが魚にとってはご馳走なのだろう。

 

今回の仕掛けはぶっこみ釣り。

俺的にサビキ釣りよりも、釣れるまでのんびり待てるぶっこみ釣りの方があってる。

早速針にアオイソメを仕掛けてレッツフィッシング!

 

 

 

いきなり小っこい魚釣れたー!

キスの子供だろうか?

流石にリリースしたが、釣り始めて結構すぐ釣れて今日の釣果に期待が持てる。

 

 

さらにしばらく待つと…

 

 

 

 

 

 

待望の食べられそうな魚釣れたー!!

手のひらよりちょっと大きいくらいのサイズで見た目から美味そうだ!

 

魚の種類を調べたらママカリ(サッパ)だろうか?

岡山県の郷土料理として有名らしい。

「やっぱり生き餌だわぁ〜。」

と興奮冷めやらぬまま、さらに釣り続行!

 

 

 

 

 

そしたら連続してヒット!しかも2匹一片に釣れてビックリ!

しばらくして魚も弱ってきたし、これだけ釣れたら良いやと帰宅することに。

魚を捌く包丁がなかったから帰りにホームセンターに寄って「関孫六」を購入。

 

 

 

家に帰ってネットでさばき方を調べながら何とか調理。

っていっても素揚げしただけ。そこに塩胡椒をふりかけた。

たまねぎが余っていたので一緒に素揚げに。

 

お魚のお味の方は非常にさっぱりして美味しい!

アジに似ているがそれよりもさっぱりしたお味。

さらにカリカリになるまで揚げたので香ばしさもある。

自分で釣った喜びを噛み締めながら完食。

 

自分で釣った魚を食べてみたいと思って始めた釣りだが、

初めは全く釣れなくて一時は諦めかけたが、頑張ってよかったよ!

 

釣り初心者が食べられる魚を釣って食べるウミタナゴの塩焼き【釣った魚を食べよう!1】

コメント

タイトルとURLをコピーしました