本日のご飯vol.52【タナゴの煮付け】

 

 

【材料】2人前
◆タナゴ 3匹 ヒイラギ 1匹
◆白ネギ 適量
◆醤油 適量
◆酒 適量
◆砂糖 適量
◆みりん 適量
◆しょうが 適量

【作り方】
①魚のウロコと内臓を取りよく水で洗う
②水・醤油・酒・砂糖・みりん・しょうが・白ネギと魚を入れて煮立たせる
③落し蓋をして、20分以上煮込んだら完成

 


 

今日は久しぶりに釣りに行ってきた。

場所は焼津の通称「冷蔵庫前」。

ここは中々人気スポットで、当日は釣り客で賑わっていた。

 

早速いつものぶっ込み釣りとイソメの餌でレッツフィッシング!

すると竿を入れてすぐウミタナゴが釣れた!!

幸先の良いスタートで2時間ほどで合計4匹釣れて満足!

やっぱり釣り人が多い場所の方が釣れるんだなー。

隣の人は黒鯛釣ったなんて話してて羨まし〜w。

安定のウミタナゴかと思いきや一番小さい魚はちと形状が違う?。

気になって調べてみたら、ヒイラギという魚らしい。

こいつも結構美味しいらしいのでお持ち帰りした。

 

さて今回は煮付けを作ってみることに。

いつも通りウロコを取って内臓を処理。

ヒイラギはウロコが無くて代わりにヌメっとしていた。

水と調味料と魚を鍋にぶっこみ、

落し蓋をしたら、空腹を我慢しつつ待つ事20分少々。

結構煮込まれてきたようなので実食!

 

よく染みた身は柔らかくて美味!!

ウミタナゴはふっくらした肉質で、淡白な味なので煮付けにすると美味し。

ヒイラギはウミタナゴよりもクリーミーな肉質でこれまた美味。

難点としては中途半端に煮込むせいで骨が崩れて食べづらいこと。

唐揚げなら骨も食べられるし、塩焼きなら骨が崩れないので骨を外しやすい印象。

味の方は抜群に美味いので骨問題を解決できたらなーと思う。

ちなみに2匹ずつ2回に分けて食べたが、後の2匹の方がさらに味が染み込んで美味かったよ。

 

 

タナゴの煮付け【釣った魚を食べよう】【男一匹ズボラ飯113】

コメント

タイトルとURLをコピーしました