ダンボール燻製

 

今回はダンボール燻製にチャレンジ!

燻製って少し敷居が高いイメージがあったが調べてみるとそうでもなさそう。

さらに燻製器を使わずともダンボールで出来ちゃう事を知って興味津々w。

俺も燻製独特の味わいを体験したくて挑戦に踏み切った。

 

 

◆用意するもの

★燻製の食材(今回は豚バラと玉子)
★ダンボール(スーパーでもらう)
★金網×2(¥216)
★角パッド(¥108)
★固形燃料(¥108)
★スモークウッド(¥364)
★ガムテープ(持参)
★カッター(持参)

 

 

スモークウッド以外は100均で揃うw。

スモークウッドはホームセンターにて購入した。

さくら、りんご、ウイスキーオーク等色々な種類があるが、

初心者におすすめなのは「さくら」らしいので今回はさくらをチョイス。

 

燻製の食材は豚バラと玉子。両方とも下準備が必要で、

豚バラの方はフォークで穴を開けた後、塩・胡椒をふっておく。

玉子はゆで卵にした後、麺つゆとニンニクに浸けて味玉にする。

これらを1日程冷蔵庫で寝かせたら準備OK!

 

 

早速近くの河川敷に材料を持って直行〜。

ダンボール燻製器をつくってみたよ。

加工は食材を乗せる金網を差し込む切れ目を入れるくらい。

下に風で飛ばないように石を敷き詰めて、

その上にスモークウッドを乗せる角パッドを設置。

最後に蓋の上にガムテープで扉が開かないようにしておく。

あとはスモークウッドに火をつけるだけ。

 

 

 

 

約1時間30分ほどスモークしてみたのがトップの写真。

もっとやりたかったが、火が途中で消えてしまったw。

燻製時間は短めだったが、香りがしっかり付いて

見た目も「いかにも燻製」って感じで美味そう!

 

堪らずその場で玉子をパクリ。

香ばしくてメチャうまだった!!

 

豚バラは家に持ち帰って炙ってチャーシューメンにした。

焼豚をたっぷり乗せた贅沢ラーメンの出来上がり♪

炙ると香りがまた引き立ってこれまた美味い!

結構手間暇はかかるが費用はそんなにかからないので、やってみる価値アリ。

ダンボール燻製の詳しい作り方は動画でも紹介しているのでぜひ!

 

ダンボール燻製【男一匹ズボラ飯123】

コメント

タイトルとURLをコピーしました