岐阜レトロミュージアム(2020.1岐阜旅行より)

岐阜レトロミュージアムに行きました。岐阜旅行の中の1シーンですが、個人的にここに行きたくて岐阜へ旅行した次第。昭和な懐かしい自販機や駄菓子があって、ゲームやパチンコも楽しめます。

場所は名古屋方面から車で東海環状線を終点まで行き、高速を下りたら20分ほどで到着します。店舗の裏手が駐車場になっており、結構お客さんが来ていました。

仮面ライダーの等身大フィギュアが印象的な店舗は2つに分かれていて、向かって右が飲食系のレトロ自販機を扱っており、左の店舗は駄菓子やゲーム、パチンココーナーです。どちらの店舗に入るのにも入場料が必要で、自分は1時間800円のチケットを購入。他の方のブログだと、右側の飲食エリアの方は無料で入れるとのことでしたが営業形態が変わったのでしょうね。

 

 

少し小腹が減っていたのでまずは右の店舗へ。ズラーっと懐かしい自販機が並んでおり、食べ物は基本麺類が置いてありました。個人的に天ぷらうどんが食べたかったのですが、生憎販売中止( ;∀;)インスタント以外ではラーメン(500円)だけが販売されていたのでラーメンをチョイス。

 


30秒ほどで出来上って取り出すと、小学校の給食で使ったような懐かしいお椀に入って出てきます。はじめは麺しか見えず、具材は無いのかと思ったら底にあり天地返しをすると、焼豚、ネギ、もやしが顔を見せてくれました。

味は優しい味で思ったより美味しかったです!麺もソフト麺を細くしたような感じで給食チックで懐かしい!今でもこんな拉麺が食べられるのは嬉しいですねぇヽ(*´∀`*)ノ.+゚

 

お腹も膨れてお次は駄菓子・ゲームコーナーへ。店内は誰もが一度は見たことがあるであろうゲーム機がいっぱい!駄菓子も色々あってこちらも購入可能。時間内ならゲームやパチンコも遊び放題で、アーケードのストリートファイターをやってみましたが、久しぶりすぎて操作方法すらおぼつきませんでした(なぜか波動拳と昇竜拳のコマンドだけは覚えてましたw)。

パチンココーナーは懐かしの羽根モノがズラリ。大工の源さんなどの昭和なCR機も置いてありましたが、こちらは人気で生憎満席でした。

 

ゲームコーナー奥にハンバーガーの自販機があって、チーズバーガーを買うことができます。猫ちゃんがかわいいこのパッケージは今でも製造されている事に驚きです!

パチンコをやってしまうと、1時間はあっという間に過ぎてしまいますw。普通に遊んでも1時間では堪能しきれないかもしれませんね。チーズバーガーと入り口にあった自販機で懐かしのアンバサを買って車中で食べました。バーガーはたっぷりのお肉とふかふかのバンズで美味しかったです!アンバサは色々な糖分が入っており悪魔的な美味しさでしたw。

 

 

岐阜レトロミュージアム

コメント

タイトルとURLをコピーしました