PDFファイルのフォントをアウトライン化する【Acrobat 8】

PDFファイルをイラストレーターで読み込むとき、

フォントがアウトライン化されていないと、文字がズレたりして不便な事がよくある。

今回はPDFに埋め込まれているフォントをアウトライン化する方法を紹介。

ようはイラストレーターで透明なオブジェクトを作って

PDF上で合成してフォントをアウトラインする方法。

ちと古いが「 Acrobat 8 」での場合。

 

 

STEP1:イラストレーターで適当な四角ボックスをつくり、

透明度を0%にする。

 

 

STEP2:作ったファイルをPDF形式で保存する

 

 

STEP3:アウトライン化したいPDFをAcrobatで開き、
[ 文 書 ]→[ 透かし ]→[ 追 加 ] を選ぶ。

 

 

 

STEP4:「ファイル」で「選択」を押し、
さきほど作成した「透明.pdf」を選び「OK」を押す。

 

 

STEP5:[ アドバンスト ] → [ 印刷工程 ] → [ 分割・統合プレビュー ] で、
「すべてのテキストをアウトラインに変換」と「文書内すべてのページ」に
チェックを入れ「適用」を押す。

 

 

 

あとは出来上がったファイルを別名で保存するだけ!

今まで、バージョンが違うファイルをイラレで開くと文字がズレたりして

上書き修正するのが面倒な時があったが、

今回の方法でアウトライン化してしまえば

制作環境の違う別の人が作ったデータに

ちょこっとした修正を加えたい場合に便利な機能だ。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です