「ガン消し」買い取り価格50万円 驚くべきプレミア化

 1980年代に大ブームを巻き起こした「ガンダム消しゴム」(ガン消し)が、いま好事家の間で「驚くような値段」で売買されている。抽選や限定品など特に希少価値の高い商品ともなれば、一体あたりの買い取り価格が数十万円になることもザラだ。(引用元:ビジネス&メディアウォッチ)

 


 

俺もビックリマンシール、キン消し、ガン消し集めたな〜。

どれもシールとして使ったり、消しゴムとして使ったりは絶対しないけどw

集めた消しゴムをお菓子の缶とかに大事にしまってた記憶があるわ。

今はスマホで架空のガチャが浸透してるけど、やってることは一緒。

希少価値の高いものが手に入るとメチャ嬉しかったな〜。

 

もう全部捨ててしまっているけど、

大事に取っていた人にとっては、プレミアムとかがついたりするとニンマリできるね。

物の価値を決めるのは人それぞれだし、

もしガン消し一体に数十万でも欲しい人はいるよね。

よく子供の頃、集めた自慢の逸品を友だちと見せ合ってたわ。懐かしいっすw


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です