井川ダムカレーを食べに行く!

 

今日は井川ダムの観光もかねて、大井川上流の井川ダム付近にあるアルプスの里にてダムカレーを食べに行ってきた。

まずは「南アルプスアプトライン」に乗るため、千頭駅まで車を走らせる。

 

 

 

 

 

始発ギリギリに間に合って、駆け足で乗り込んだ俺は景色を楽しみながらのんびりとくつろぐ。

車で行くと40分位の道のりだが、列車の場合は2時間かかる。

それでも時間を気にすることもなし、車だったら急勾配のストレスもあるだろうし列車の方が断然良い。

アプトラインでは、急勾配を上るためアプト式機関車を連結させてその力を借りて登って行く。

あぷちいちしろ駅と長島ダム駅の区間ではその機関車の連結作業を列車から降りて見ることができた。

 

 

しかし乗車途中急に便意が襲ってくるっ!!

どうにも我慢できないので車掌さんにトイレのある駅がどこか尋ねると2駅先・・・。

おしりをキュッと締めて死ぬほど我慢して何とか間に合ったw。

 

ただその代償は大きく、次の列車は1時間後・・・。

1時間のタイムロスで3時間弱の時間をかけ何とか終点の井川駅にたどり着いた。

 

 

 

井川駅を降りて30分位の道のりを歩く。

夏の暑さと坂道で息も絶え絶えになりながら何とかアルプスの里へ。

ノスタルジックな店内に入るとメニューもあり、

こんな猛暑の日はさっぱりざるそばも良いななんて思ったが

ここまで来たらやっぱりダムカレーでしょう!!

 

 

 

 

番号札をもらってしばし待つと来た来た「ダムカレー」!

井川ダムを模して作られて可愛い見た目。

ネットで見た時はとうもろこしがかぼちゃになっていたがその時々で変わるのだろうか?

 

早速一口パクリ。うん、優しいカレー!

鋭いというより優しい辛さのカレーは猛暑でも美味しく食べられる。

数時間の道のりをかけてやっとたどり着いたので感動もひとしおだw。

さらにサラダ、お新香、ナスの煮浸しのサイドメニューも嬉しい。

特にナスの煮浸しはお袋の味って感じのしっかりした味で美味しかったよ!

 

 

 

帰りは行きと違い廃線になった遊歩道を通って井川ダムへ向かった。

廃線は歩きやすく、木漏れ日がいい感じに日陰になってくれて気持ち良い。

井川ダムの隣にある井川記念館に立ち寄ると大井川水系の紹介をしていた。

館内は冷房も効いていて、ちと休憩するのに丁度良い。

ちなみに従業員の方に頼むと井川ダムカードが貰える!(折角だから貰ったw)

 

 

 

 

そしていよいよラスボスの「井川ダム」。

まずはその圧倒的な大きさに度肝を抜かれる!

近くに寄るとあまりの大きさに吸い込まれそうになってちと怖いw。

ちなみに列車に乗っていた時に長島ダムも見ることができたがこっちも凄かった!

 

ダムには水がたっぷり蓄えられていて、ここから皆の家庭に行き渡るんだなー。

ダムのおかげで不自由なく水も電気も使える。

先人達の偉業につくづく感謝だし、今の豊かな時代に生まれて本当に良かったと思う。

 

 

 

 

帰りも列車に乗り2時間弱の道のりをゆっくり帰ると、千頭駅には大井川本線を通るトーマス号が停まっていた。

写真はヒロとパーシー。蒸気機関車は乗ったことがないのでいつか乗ってみたい。

ただカレーを食べに行く旅だが、見たことのない景色、建造物を見られて楽しかった。

 

 

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です