みん亭【ラーチャン】

 

ラーチャン(半ラーメン+半チャーハン)¥850

 

 

今回は夏のセールということもあり、新幹線で東京へ遠征した。

まずは腹ごしらえという事で目をつけたのが、1964年から続く下北沢の老舗「みん亭」である。ここみん亭は、ブルーハーツの甲本ヒロト孤独のグルメの松重豊さんが若い頃バイトしていたことで有名。

今回来店した時に出迎えてくれた店員さんも、金髪イケメンの若者で、いかにも劇団員っぽい感じだった。お客さんの対応も、若いのにしっかりしていて非常に愛想良く好印象。

 

 

 

昭和感ただようノスタルジックな店内に入ると、1階は満席で2階へ通される。

お店の壁には有名人のサイン色紙がビッシリ!

中でも大好きなシソンヌと久住さんの色紙が隣り合わせにあって何だか嬉しい。

 

 

 

早速メニューに目をやり、一通り料理をチェック。

んが、来店する前から「ラーチャン」にしようと心に決めていた。

ラーチャンは半分のラーメンと半分のチャーハンのセットで(+100円でどちらかを普通盛りにできる)みん亭の人気メニューなのだ。ラーメンとチャーハンのセットで¥850はかなりお財布に優しい。

 

 

 

ラーチャンを注文すると先に出てくるのがこの「辣白菜(ラーパーツァイ)」

ぱっと見キムチにみえるがそんなに辛く無く、深い旨味と甘味とピラ辛で激ウマ!たまらず瓶ビールを頼み、1杯飲りながらラーチャンが来るのをしばし待つ。

 

 

 

 

ポリポリ食べているとラーチャンがやって来た!

昔ながらの見た目のラーメンを早速ズルズルっ〜。

 

これが想像以上に旨い!!

自分的歴代No.1の拉麺屋「濱龍」のスープに近い味

芳醇でフルーティーな味わいが俺好み!濱龍はもう閉店してしまい、2度と味わえないと思っていた所でもう一度この味に出会えて幸せ〜!麺は中くらいの柔らかな麺でスープによく絡んでgood!トッピングは海苔とほうれん草とチャーシューでシンプル。

 

 

 

そしてチャーハンへと食べ進む。まずはこのピンク色に度肝を抜かれるw。しかし食べてみると、見た目とは裏腹に真っ直ぐなチャーハン。旨味も効いていて、量も半チャーハンとは思えないほどたっぷり!チャーハンのみで食べても旨いが、途中ラーメンスープに少し浸してスープ炒飯っぽく食べても旨かったよ!

俺的な感じだとラーメン少なめ、チャーハン多めって感じの分量だった。ラーメンが激ウマだったのでチャーハンを半分にしてでもラーメンを2倍位食べたかったw。

 

食べ終わると腹具合も丁度良く、旨い飯で幸福に空腹を満たせてよかったw。

静岡にもこんなお店があったら絶対常連になるのになぁ〜。

 

 

みん亭と東京タワー【ラーチャン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました