本日のご飯vol.56【ビンボー生活マニュアルの牛丼の食べ方】【漫画飯】

 

 

今日は【漫画】ビンボー生活マニュアルの牛丼の食べ方を実践してみた。

この漫画は前川つかさ作で1986年から1989年まで『モーニング』で連載された。

かなり古い漫画だが俺は全5巻を所持しているw。

1話完結型で東京で一人暮らしする主人公が、

日々の下町情緒溢れるビンボー生活をほんわかとしたタッチで描いている。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はそんな中の一コマ、牛丼の食べ方が美味しそうだったので真似してみた。

作中では牛丼屋でのシーンだが俺は自炊することに。

 

 

 

まず1食目がこちら。

牛丼はUS産牛肉とたまねぎを使用。

味付けは醤油・酒・砂糖・和風だし・にんにく・しょうがである。

買ってきたビールはアサヒスーパードライ。

 

まずは牛肉をつまみにビールをグイッといただく。

久しぶりにビールを飲んだがキレのある炭酸が沁みるねぇー!

1日の疲れが吹き飛んでいくようだw。

 

 

 

続いて2食目「紅ショウガ茶漬け」。

残った白飯に紅ショウガをたっぷり乗せて上からお茶を回しかける。

これはほぼショウガオンリーの味付けw。

何の深みも無いかわりに相当サッパリ&サラサラ食べられる。

好みが分かれる所だが俺はアリ!

 

 

 

 

そして最後は「牛焼き飯」。

残りの時間が経った牛肉に白飯を加えて炒める。

お好みで青ネギや紅ショウガ、いりごまを加えて出来上がり!

俺の作った牛丼は結構つゆだくだったため、

焼き飯というよりはおじやっぽくなってしまったのは内緒w。

しかし、それが功を奏して食べやすいし、味もちょうど良くて美味かった。

 

2日かけて牛肉を平らげた訳だが、

牛肉はUS産で100g98円のものだし、玉ねぎも激安。

恐らくお店で食べるより安上がりに済んだ。

 

ビンボー生活マニュアルよりも

リーズナブルな牛丼の食べ方を体験してしまったよw。

 

 

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です